[Basicシリーズ 構成例4]

OSやアプリへの
攻撃に備えた脆弱性対策

  • ファイアーウォールで防げないWebアプリやOSの脆弱性を突いた攻撃に備える
  • シグネチャ(攻撃パターンの検知に利用)は自動で最新にアップデート
  • 低コストでWAF、IPSを利用可能

※本サービスはIsolateシリーズでもご利用いただけます。

※ VM=仮想サーバー、Root=ルートディスク、Data=データディスク

    数量 月額料金 備考
合計 71.926円  
機能
ファイアーウォール
(セキュリティグループ)
- 0円 標準装備
リソース
Webサーバー
(CPU:2vCPU、メモリ:8GB)
1台 12,003円 合計リソース:
CPU:2vCPU、メモリ:8GB、
 ルート・データディスク-HDD:220GB


(内訳) リソースパック:2パック
1,500円 x 2 = 3,000円
(CPU:2vCPU、メモリ:2GB、
 ルート・データディスク-HDD:40GB)

メモリ従量:6GB
900円 x 6 = 5,400円

ディスク従量:180GB
20.016円 x 180 = 3,602.88
ルートディスク-HDD(20GB) 1個
データディスク-HDD(200GB) 1個
グローバルIPアドレス 20個 7,223円 仮想サーバー1台につき1個無料
IPアドレス従量:19個
380.160円 x 19 = 7,223.04
OSテンプレート(CentOS) 1個 0円 ライセンス料は無料
オプション
サーバー管理ツール(Plesk) 2,700円 Web Host Edition
攻撃遮断くん 初期設定費用 10,000円  
月額利用料金 40,000円  
  • ※ 記載されている料金はすべて税抜きです。
  • ※ 課金単位:1グローバルIP(サーバから見てOUT側の通信で使用されるグローバルIP毎)
  • ※ 上記は全てのサービス内容(上記「サービ概要」参照)を含んだ金額です。
  • ※ IP数によりボリュームディスカウントが適用されます。

外部公開しているWebサイトは常に攻撃にさらされています。一度侵入されれば、Web改ざんや情報漏えいといった被害が発生。ビジネスへの影響は計り知れません。
サイバーセキュリティクラウド社が提供する「攻撃遮断くん」と組み合わせてクラウドを低コストで保守・運用の手間なくセキュアにご利用いただけます。

14日間無料で始める


その他の構成例