夏トク!新規導入応援! ALTUS2万円クーポン&ギフト券プレゼントキャンペーン!

主軸事業への影響を与えない、クラウドへのスムーズな移行を実現

クラウド移行によるコスト削減で、
サーバー移行に対する経営層の理解も獲得

株式会社アルタミラピクチャーズさまは、周防正行監督作品『Shall we ダンス?』や磯村一路監督『がんばっていきまっしょい』、矢口史靖監督の『ウォーターボーイズ』などのメジャーなヒットタイトルをはじめ、ドキュメンタリー映画『タカダワタル的』、『ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム』などを製作している映画製作プロダクションです。今回は同社の制作部・助監督・デザイナーとして活躍し、Webサイトなどのシステムも担当されている堀田 弘明さまに、GMOクラウドを採用した経緯などについてお話を伺いました。

クラウド導入による効果

  • CMSパッケージの導入によるスムーズな移行を実現
  • サーバー管理ツールPlesk搭載により、簡単に高い操作性を獲得
  • 安定性が増して問い合わせが減ったことから、WEBサイトやデザインなど他の業務への注力が可能に

※ CMSパッケージは、提供終了いたしました。

ご利用中のサービス

GMOクラウド ALTUS Basicシリーズ

ご利用中のオプション

Plesk、CMSパッケージ

業種

映画の企画・製作・配給・宣伝事業

-はじめに、御社の主な事業内容について、ご説明いただけますか?

堀田さま 「弊社は、映画プロデューサである桝井省志に、映画監督である周防正行、磯村一路、芸能事務所の社長である小形雄二の4人が集まって立ち上げた映画製作プロダクションです。会社立ち上げ後は、周防正行監督の『Shall we ダンス?』、磯村一路監督の『がんばっていきまっしょい』、矢口史靖監督の『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』といった映画がヒットをしたのをはじめ、『それでもボクはやってない』『舞妓はレディ』『ロボジー』といったヒットタイトルを生み出してきました。同時に、アルタミラミュージックというグループ会社も擁しており、自社映画のサントラ盤CDなども制作・販売しています。」

ー御社のサーバーにクラウド基盤を採用したのはなぜでしょうか?

堀田さま 「弊社は映画の企画・製作・配給・宣伝を主な事業とする会社です。そのためサーバーを使用する主な用途は、映画作品のデータをサーバーに置いて皆さまに観てもらうといったシンプルなものでした。このような理由から、以前使用していたサーバーでも大きな不満はありませんでした。」

「ただ、WEBサイトで新しい試みを行うため、WordPressの最新バージョンを利用したいと考えた際に、以前使っていた専用サーバーでは、OSのバージョンが古く新しいバージョンのPHP(WordPress)に対応していないという問題が起こりました。OSのバージョンを新しくするとともに、PHPなどの環境を整える必要があることをGMOクラウドに相談したところ、GMOクラウド ALTUSなら条件を満たしていると聞いたのです。」

株式会社アルタミラピクチャーズさま
株式会社アルタミラピクチャーズ
堀田 弘明さま

「今後のことを考えたとき、ALTUSのようなクラウドサーバーなら柔軟にスケールアップができる点や、大幅なコスト削減ができるメリットにも魅力を感じました。」

ーどのような基準でGMOクラウドをお選びいただきましたか?

堀田さま 「弊社は映画製作を主要事業としていますので、専任のシステム担当者がいません。私一人が、WEBサイトやポスターのデザインなど他の業務と兼任しながらサーバーの運用を行っています。このような理由から、できるだけサーバーの移行作業に手間がかからないことが重要でした。」その点では、ALTUSの「CMSパッケージ」という、本来自分で行う必要のあったサービスの導入や移行作業を代行してくれるサービスを利用して、分からないことは手取り足取りサポートをしていただいたことで、問題なくスムーズに移行できました。」

「また、システム専任者がいないことから頻繁な移行作業が発生することは避けなければなりません。そこで、いったんサーバーを移行した後は長いスパンで使えるサーバーを望んでいました。そこが専用サーバーや共用サーバーではなく、クラウドサーバーであるGMOクラウド ALTUS Basicシリーズを採用したポイントでもあります。」

「もう一点付け加えると、GMOクラウド ALTUS Basicシリーズにはサーバー管理ツールPleskが搭載されていることも採用選定の基準になりました。私自身、サーバー運用に詳しいわけではないのでコマンド作業まで対応できません。そこでサーバーには管理ツールが付いていることが必須でした。その点、Pleskならコマンドいらずで、WordPressも含めて簡単に使うことができます。以前使用していたサーバーでもPleskを使っていましたので、サーバーを移行した後の使いやすさも併せて考慮しました。」

ーGMOクラウドを採用されてから、どのような効果がありましたか?

株式会社アルタミラピクチャーズさま

堀田さま 「大きな効果としてはコストメリットですね。月単位では3万〜4万円程度コストを抑えることができましたので、年間では40万円以上のコストメリットが発生することになります。弊社は映画製作が主要業務ですので、ただ「新しい機能が使えるから」だけでは経営層にサーバー移行の必要性に対する理解が得られません。その点でコストメリットを訴求することで、スムーズに移行を進めることができたといえます。」

「それ以外の効果としては、サーバーを移行する前よりもサポートへ問い合わせる回数が減ったことが挙げられます。サーバーをGMOクラウド ALTUS Basicシリーズに移行してからはまったく問い合わせをしていませんので、サーバーの安定性が向上していると感じています。」

ー最後に、今後の展望などがあれば教えてください。

堀田さま 「現在弊社には「ALTAMIRA SHOP」というWEBサイトがあり、映画パンフレットやサントラ盤CDなどを販売しています。ただ、それは自社とは別のサイトを使って運営していて、デザイン的にも一新したいと考えています。このサイトを自社WEBサイトに統合するために、GMOクラウド ALTUS BasicシリーズでECサイト機能も利用していきたいと考えています。」

ーお忙しいところご協力ありがとうございました。

お客さまプロフィール

会社名 株式会社アルタミラピクチャーズ
住所 東京都渋谷区宇田川町12-3
事業内容 映画の企画・製作・配給・宣伝事業
Webサイト http://altamira.jp/

※製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
※本インタビューは、2016年10月に行いました。

もっと事例を見る