サポート動画公開記念!3万円OFFキャンペーン

リモートワークにも役立つ
ALTUSではじめる
Windowsリモートデスクトップ

リモートデスクトップを利用することで、あるコンピューターのデスクトップ画面からネットワークを通じて、
他のコンピューターにアクセスして遠隔から操作できるようになります。
リモートワークが推奨される中、ALTUSを使ったリモートデスクトップを活用することで、
複数ユーザーの共通ファイル置き場として利用したり、家からもWindowsの環境を利用できるようになります。

本サービスはこんな方にオススメです

  • リモートワークで家にWindows環境がない。
  • リモートワーク時のファイル共有の場がない。

ALTUSを使った
Windowsリモートデスクトップのはじめ方

ALTUSに登録し、WindowsOSを使った仮想サーバーを作成

リモートデスクトップ初期設定
およびライセンスをお申し込み

GMOクラウドにて設定完了
(最大3営業日)
お客さまご利用開始

ALTUSについて

ALTUSでは簡単にはじめられるBasicシリーズとVLAN環境を標準搭載した高セキュリティ環境ではじめられるIsolateシリーズをご用意しております。
Windowsリモートデスクトップをご利用の場合、以下のOSテンプレートをお選びいただけます。

OS 必要なディスク容量 ディスク従量課金 ライセンス料金
100GB [HDD]
1GBあたり
0.0278円/時
(20.016円/月)
6.9800円/時
(5,026円/月)
  • Windows 2012 R2 Standard Edition JP+ SQL2014 Standard ※3
  • Windows 2016 Standard Edition JP+ SQL2017 Standard ※3
  • Windows 2019 Standard Edition JP+ SQL2017 Standard ※3
100GB
4コアライセンス
SV,MV,LV ※4
60.5000円/時
(43,560円/月)
  • Windows 2012 R2 Standard Edition JP+ SQL2014 Web ※3
9.9000円/時
(7,128円/月)
  • ※ 記載されている料金はすべて税抜きです。
  • ※1 FileMakerは45日間まで無料でご利用いただける評価版ライセンスでのご提供となります。正規版ライセンスは別途ご購入いただく必要がございます。
  • ※2 Windows Server 2019でリモートデスクトップをご利用になる場合、ワークグループ環境のままですと60分で切断されます。常時接続をご希望の場合はドメイン環境の構築が必要となります。お客さまで構築が行えない場合、設定代行メニュー「Active Directoryドメイン環境初期構築(有償)」をご用意しておりますのでご検討ください。
  • ※3 Isolateシリーズのみご利用いただけます。
  • ※4 Windows SQL Serverは4コアまでの提供となります。仮想サーバーサイズのXSV,XLV,WLVは利用しないようお願いします。
  • Basic/Isolateシリーズの仕様や料金の違いをみる
  • 仮想サーバーの作成方法をみる
  • Basicシリーズ Isolateシリーズ

ALTUSは下記より14日間無料にてご利用いただけます。

リモートデスクトップの初期設定代行について

ALTUSでWindowsリモートデスクトップを利用するために下記初期設定代⾏および、利⽤⼈数に応じたRDS SALライセンスを購⼊いただく必要があります。
また、ライセンスの購入なしに利用した場合、ライセンス違反となりますので、ご注意ください。

対応メニュー 内容 初期設定費用 月額料金
RDS SALライセンス初期設定 リモートデスクトップサービス追加ライセンス(SAL)を設定いたします。 5,000円 -
RDS SALライセンス(5ライセンス) RDS SALライセンスの費用です。
※5ライセンス単位ごとに追加可能です。最大100ライセンスまでご利用いただけます。
- 5,750円
  • ※ 記載されている料金はすべて税抜きです。

RDS SALライセンス設定代⾏(5ライセンス~)は 下記よりお申し込みいただけます。

設定代行の具体的な流れ

お客さま設定代行のお申し込み
弊社ログイン情報のヒアリング(メール)
お客さまログイン情報の返信
弊社設定作業→完了通知(最大3営業日)
お客さま複数ユーザーでリモートデスクトップ接続可能な状態に設定の上、利用開始。

構成例

Basic/Isolate
家にWindows環境がない
方へのおすすめ構成例
ファイルサーバーとして利用する
方へのおすすめ構成例
項目 単位 月額料金 単位 月額料金
25,268円 19,977円
vCPU 4GB 6,000円 2GB 3,000円
メモリ 4GB 2GB
SSD(ルート) 100GB 3,492円
HDD(ルート) 60GB 1,201円
WindowsOS - 5,026円 - 5,026円
RDS SAL初期設定 - 5,000円 - 5,000円
RDS SAL 5ライセンス 5,750円 5ライセンス 5,750円
  • ※ 記載されている料金はすべて税抜きです。
家にWindows環境がない
方へのおすすめ構成例
ファイルサーバーとして利用する
方へのおすすめ構成例
項目 単位 月額料金 単位 月額料金
26,168円 22,168円
仮想ルーター(VRS ※1 1個 390円 1個 390円
vCPU(MV2) 2GB 4,000円
メモリ(MV2) 2GB
vCPU(LV4) 4GB 8,000円
メモリ(LV4) 4GB
HDD(ルート) 100GB 2,002円 100GB 2,002円
WindowsOS - 5,026円 - 5,026円
RDS SAL初期設定 - 5,000円 - 5,000円
RDS SAL 5ライセンス 5,750円 5ライセンス 5,750円
  • ※ 記載されている料金はすべて税抜きです。
  • ※1 おすすめの構成例の容量は目安としてご利用ください。

お客さまご希望の容量での試算は以下見積もりシミュレーションより行えます。

PCからリモートデスクトップへの接続方法

WindowsとMacを使った接続方法について動画で紹介しております。ぜひご利用ください。

Windows版

FAQ

6ユーザーで利用したいのですが、ライセンスはどのように申し込みすればいいですか?
5ライセンス単位で提供しておりますので、「RDS SALライセンス初期設定」と「RDS SALライセンス(5ライセンス〜)」をお申し込みください。
利用ライセンス数は別途ヒアリングさせていただきます。月額費用はRDS SALライセンス(5ライセンス)x2の金額になります。
ライセンスを追加したい場合「RDS SALライセンス初期設定」は必要ですか?
はい。弊社での作業がございますためお申し込みが必要です。
Office製品は利用できますか?
現時点ではご利用いただけません。
Office製品用のSALライセンスのご提供については準備を進めております。
Microsoft製品のライセンス持ち込みは可能ですか?
ライセンスのお持ち込みはいただけません。
ご希望のライセンスがご提供可能かお調べいたしますので、サポートまでお問い合わせください。