Plesk Obsidianリリース記念!Plesk最大7カ月無料キャンペーン

FileMakerクライアントとのデータを安全に共有

OSテンプレート for FileMaker Server

FileMakerプラットフォームは、ビジネスアプリケーションの作成・変更・利用・共有を
ノンプログラミングで簡単にシステム化できる開発・実行のための統合型プラットフォームです。
ALTUSでは、FileMaker Server搭載のOSテンプレートを使ってサーバー構築することで、
FileMaker Server 17/18を簡単にインストールし、評価版ライセンスですぐにご利用いただけます。

FileMaker Server搭載のOSテンプレートなら、環境構築もかんたん!

インストーラーを起動

インストール後、すぐに利用開始!

OSテンプレート for FileMaker Serverの仕様

OS FileMaker Server 17:Windows Server 2012 R2 Standard Edition JP x64
FileMaker Server 18:Windows Server 2016 Standard Edition JP x64
推奨スペック最小構成 4vCPU、8GBメモリ、100GB Disk
ライセンス 45日間まで無料でご利用いただける評価版ライセンスでのご提供となります。
正規版ライセンスは別途ご購入いただく必要がございます。

FileMaker Serverの詳細についてはこちら

FileMakerソフトウエアライセンスの購入について

FileMakerソフトウエアのライセンスは、FileMaker Storeにてご購入いただけます。
また、利用するライセンスがお決まりでないお客さまやFileMakerプラットフォームの構築代行をご希望のお客さまは、
豊富な構築経験を持つ弊社パートナー会社へご相談いただくことをおすすめします。

提携パートナー 一覧

ご利用までの流れ

01

ALTUSお申し込み
14日間無料アカウント登録

02

FileMaker Server搭載の
OSテンプレートを使った
サーバー立ち上げ

03

正規版ライセンス購入

※自社に合ったライセンスが分からない方や要件が明確に決まっていない方は、お申し込みの前に、上記パートナー会社へ相談することをおすすめいたします。

サービスについてよくあるご質問

14日無料期間中でもライセンス費はかかりますか?
45日間無料で利用できる評価版ライセンスでのご提供となるため、ライセンス費用はかかりません。
ただし、本利用にあたっては、お客さまにて正規版ライセンスをご購入いただく必要がございます。
FileMaker Serverのマニュアルはありますか?
クラリス・ジャパン社Webサイトのプロダクトドキュメンテーションセンター をご覧ください。
FileMaker Serverをインストールし、サインインするまでの手順については、下記をご覧ください。
FileMaker Server 17 セットアップ手順
FileMaker Server 18 セットアップ手順
テンプレートから FileMaker Server をセットアップした場合のAdmin Consoleアカウントはどうなりますか?
初期設定値は、サーバー立ち上げの後、デスクトップにあるマニュアルを参照ください。パスワードの変更手順は、FileMaker Server 構成ガイドをご覧ください。
インターネット外部からアクセスが必要な場合に何か設定は必要ですか?
ALTUSのファイアウォールで下記対象ポートの通信許可が必要となります。
80/tcp Web接続
443/tcp セキュアWeb接続
5003/tcp FileMaker クライアント
16000/tcp Admin Console
その他、必要に応じて対象通信ポートの許可が必要となります。
詳細はFileMakerのガイドマニュアルをご覧ください。