こちらのサービスは2015年1月30日18時をもちまして、新規お申し込みを終了いたしました。
後継サービスとなる「GMOクラウド ALTUS Basic/Isolateシリーズ」をご提供しております。
https://altus.gmocloud.com/

また、既存のお客さまで追加購入にお見積もりが必要な方は、お問い合わせいただけますよう、お願い申し上げます。


プレミアムドメインのお取り扱いについて

GMOクラウド Public 旧シリーズ スタンダードシリーズ

OSテンプレート

GMOクラウド Publicでご利用いただけるOSテンプレートは下記の通りです。
各テンプレートは動作検証済みにてご提供しております。

※ 表中の「◯」をクリックすると、パッケージ一覧をご覧いただけます。
※ 仮想サーバー作成時期により、インストールパッケージが異なります。
最新の情報を掲載するよう努めていますが、より詳細な情報はrpmコマンドでご確認ください。

HV OSテンプレート一覧  
Xen CentOS 5.5 LAMPP x64(新規提供終了)
CentOS 5.5 LAMPP x86(新規提供終了)
CentOS 5.5 x64(新規提供終了)
CentOS 5.5 x86(新規提供終了)
CentOS 5.5 HDE Controller 6 x64(新規提供終了)※3
CentOS 5.5 HDE Controller 6 x86(新規提供終了)※3
CentOS 5.7 LAMP x64(新規提供終了)
CentOS 5.7 LAMP x86(新規提供終了)
CentOS 5.7 x64(新規提供終了)
CentOS 5.7 x86(新規提供終了)
CentOS 6.0 LAMP x64
CentOS 6.0 LAMP x86
CentOS 6.0 x64
CentOS 6.0 x86
CentOS 6.2 LAMP x64 ※7
CentOS 6.2 Plesk11 x64(新規提供終了)※7
CentOS 6.2 x64 ※7
CentOS 6.8 x64
CentOS 6.8 Plesk12.5 x64(新規提供終了)
CentOS 7.2 x64 ※2
CentOS 7.2 Plesk12.5 x64(新規提供終了)※2
CloudLinux 6.1 Plesk11 x64(新規提供終了)
CloudLinux 6.1 x64
Ubuntu 10.04 LAMP x64(新規提供終了)
Ubuntu 10.04 x64(新規提供終了)
Ubuntu 11.04 LAMP x64(新規提供終了)
Ubuntu 11.04 x64(新規提供終了)
Ubuntu 12.04 LAMP x64(新規提供終了)
Ubuntu 12.04 x64(新規提供終了)※4
Ubuntu 16.04 x64 ※1
Debian 6.0 LAMP x64(新規提供終了)
Debian 6.0 x64(新規提供終了)
Debian 8 ※1
Fedora 15 x64(新規提供終了)
Windows 2008 Standard Edition R2 JP x64(新規提供終了)※5
Windows 2008 Enterprise Edition R2 JP x64(新規提供終了)※6
Windows 2008 Standard Edition R2 JP_sqlstd x64(新規提供終了)※8
Windows 2008 Enterprise Edition R2 JP_sqlent x64(新規提供終了)※6
HV OSテンプレート一覧  
KVM CentOS 5.5 LAMPP x64(新規提供終了)
CentOS 5.5 LAMPP x86(新規提供終了)
CentOS 5.5 x64(新規提供終了)
CentOS 5.5 x86(新規提供終了)
CentOS 5.5 HDE Controller 6 x64(新規提供終了)※3
CentOS 5.5 HDE Controller 6 x86(新規提供終了)※3
CentOS 5.7 LAMP x64(新規提供終了)
CentOS 5.7 LAMP x86(新規提供終了)
CentOS 5.7 x64(新規提供終了)
CentOS 5.7 x86(新規提供終了)
CentOS 6.0 LAMP x64
CentOS 6.0 LAMP x86
CentOS 6.0 x64
CentOS 6.0 x86
CentOS 6.2 LAMP x64 ※7
CentOS 6.2 Plesk11 x64(新規提供終了)※7
CentOS 6.2 x64 ※7
CentOS 6.8 x64
CentOS 6.8 Plesk12.5 x64(新規提供終了)
CentOS 7.2 x64 ※2
CentOS 7.2 Plesk12.5 x64(新規提供終了)※2
CloudLinux 6.1 Plesk11 x64(新規提供終了)
CloudLinux 6.1 x64
Ubuntu 10.04 LAMP x64(新規提供終了)
Ubuntu 10.04 x64(新規提供終了)
Ubuntu 11.04 LAMP x64(新規提供終了)
Ubuntu 11.04 x64(新規提供終了)
Ubuntu 12.04 LAMP x64(新規提供終了)
Ubuntu 12.04 x64(新規提供終了)※4
Ubuntu 16.04 x64 ※1
Debian 6.0 LAMP x64(新規提供終了)
Debian 6.0 x64(新規提供終了)
Debian 8 ※1
Fedora 15 x64(新規提供終了)
Windows 2008 Standard Edition R2 JP x64(新規提供終了)※5
Windows 2008 Enterprise Edition R2 JP x64(新規提供終了)※6
Windows 2008 Standard Edition R2 JP_sqlstd x64(新規提供終了)※8
Windows 2008 Enterprise Edition R2 JP_sqlent x64(新規提供終了)※6

Plesk12.5に関して、マニュアルも合わせてご用意しておりますので、合わせてご利用ください。
※ LinuxOSの32bit版(x86)テンプレートを選択した場合、OSが認識できるメモリは4GBまでとなります。
※ Pleskのライセンス販売は終了いたしました。既にPleskをご利用中のお客さまは継続してご利用いただけます。
※ ライセンス形態が異なるため、 Pleskのメジャーバージョンのアップグレードは行っていただけません。
※1 IPアドレスの追加/削除の時にRebuildNetworkタスクが実行されますが、再起動操作も必要となります。
※2 CentOS7に関して、テンプレート化を行う際は事前に【 # touch /etc/sysconfig/clock 】コマンドを実行してからバックアップを取得してください。
※3 HDE Controllerの新規提供は終了しています。
※4 ロードバランサーの種類でオートスケール機能を選択し、Ubuntu 12.04 x64 のOSテンプレートの紐付けを行うとロードバランサーの作成が行なえません。
※4 ハイパーバイザーに Xen を選択し、Ubuntu 12.04 x64 のテンプレートをご利用いただいた場合、CPUのコア数/占有率/メモリを変更した際に自動で再起動が行なわれます。
※5 「Windows 2008 Standard Edition R2 JP x64」「Windows 2008 Standard Edition R2 JP_sqlstd x64」を選択した場合、OSが認識できる仮想CPUコア数は4コアまで、メモリは32GBまでとなります。
※6 「Windows 2008 Enterprise Edition R2 JP x64」「Windows 2008 Enterprise Edition R2 JP_sqlent x64」を選択した場合、仮想CPUコア数は8コアまでとなります。
※7 ホットマイグレーションができない場合がございます。ご了承ください。
※7 Pleskをご利用の場合は、テンプレート名にPleskの文字列が含まれるものを選択してください。仮想サーバーに初回ライセンスは設定されませんので、クラウドポータルよりライセンスをご購入いただき、ご利用ください。
※8 日本ロケーションでは、クラウドゾーンが東京REDのみでご利用いただけません。
※8 仮想サーバー作成、起動時に不安定な場合ございます。ご了承ください。
※8 バックアップの取得が不安定になる場合がございます。ご了承ください。

料金の詳細はこちら

安心の品質で選ばれるクラウドサーバー