GMOクラウド Public - オプション・その他サービス

マネージドサービス

GMOクラウド Publicのマネージドサービスは、多忙をきわめるサーバー管理者さまの負担を大幅に軽減し、コスト削減と業務の効率化に最適なサービスです。サーバー構築や運用に必要とされる煩雑な作業を弊社が代行することで、夜間・休日にも対応。人員不足・コスト増解消のほか、サーバー運用以外の企画・開発業務に専念することができます。
また、これまで「料金が高い」という理由でマネージドサービスの導入をあきらめていたお客さまも、GMOクラウド Publicのマネージドサービスなら、5つのオプションから必要な業務だけをアウトソーシングすることが可能ですので、低コストでの運用代行サービスの導入をご検討いただけます。

必要なものだけ選んで利用できる5つのオプション

お客さまのニーズやご利用シーンに応じて、5つのマネージドサービスオプションをご用意いたしました。アウトソーシングしたい業務に絞り、ご利用することができますので、無駄なコストが発生しません。例えば「セキュリティーオプション」と「監視オプション」を組み合わせるなど、必要なサービスを選択してお申し込みいただけます。

導入メリット

ご利用シーン

  • 社内に専任のサーバー管理者がいない
  • 夜間、休日の対応が難しい
  • 人員不足、繁忙期の対応
  • サーバー構築・運用をアウトソーシングしたい
  • 運用以外の業務に専念したい
  • これまで「料金が高い」という理由でマネージドサービスの導入をあきらめていた

マネージドサービス 料金一覧

  初期費用(税抜) 月額費用(税抜) 契約単位
セキュリティーオプション 10,000円 15,000円 仮想サーバー1台※1
監視復旧オプション 10,000円 15,000円 仮想サーバー1台※1
バックアップオプション 10,000円 10,000円 仮想サーバー1台※1
ヘルプデスクオプション 0円 10,000円※2 1契約
セットアップオプション メニューにより異なります※3

※ 記載されている料金はすべて税抜きです。
※ 消費税の計算方法は、各項目ごとに個数および税金を計算した後、合計金額を算出しています。
※ マネージドサービスはZシリーズではご利用いただけません。
※ root権限はお客さまにお渡しいたしますので、インストール作業などご自由に設定していただけます。
※ マネージドサービスでは、日割りによるご請求を行っておりません。ご利用開始月および、解約月もそれぞれ1ヵ月分の費用が発生します。
  例)1/15に利用開始いただき、2/20に解約された場合、2ヵ月分の費用が発生します。
※ ご請求は後払い、お支払い方法はクレジットカードまたは銀行振り込みをご利用ください。
※1 ご契約は仮想サーバー1台(1IPアドレス)毎に発生いたします。
※2 但し、GMOクラウド Publicサービス利用料の10%に相当する金額が、月額料金(10,000円)を超過した場合に限り、サービス利用料の10%に相当する金額をご請求させていただきます。
※3 セットアップメニューは、メニュー単体でのお申し込みが可能です。メニュー内容と料金詳細はこちらをご確認ください。

お見積もり

マネージドサービスに関するお見積もりは下記ボタンよりご連絡ください。
弊社担当者よりあらためてご連絡を差し上げます。

安心の品質で選ばれるクラウドサーバー