GMOクラウドならPlesk国内シェアNo.1 ※1

Plesk (サーバー管理ツール)

Pleskを利用することで、コマンドなしのサーバー構築・運用が可能になり、サーバー運用の負担軽減につながります。ALTUSでは、Pleskの最新版ObsidianおよびOnyxを提供しています。

GMOクラウドでは、高品質なサポート提供のため、Plesk認定試験合格者も国内No.1 ※2だから安心してご利用いただけます。 

  • ※1 Plesk社調べ(2018年12月時点)
  • ※2 2019年6月時点 Plesk認定保持者24名

ALTUSなら、Pleskを14日間無料でお試しいただけます。

Pleskの特長

複雑なコマンドなしでサーバー業務効率化

DosアタックやWebアプリ層への攻撃も対策可能

WordPressやPHPバージョン管理やテスト環境構築も簡単

Let's Encrypt無料証明書が簡単に導入可能

※Web Admin Edition(10ドメイン版)では一部利用できる機能が限られています。

WordPressに特化した「Plesk x WPパック」

Plesk x WPパックは、こんな方におすすめです。

  • WordPressのサイトの運用負担を軽減したい。
  • WordPressのサイトの表示速度を向上させたい。
  • 万が一に備えて遠隔バックアップを導入したい。
  • WordPressのバージョンアップ作業を簡単に行えるようになりたい。

WPシリーズの詳しい内容を見る

Pleskの機能抜粋一覧

メール関連
  • メールアカウントの作成
  • メール転送
  • スパムフィルター
  • メールエイリアス
  • メーリングリスト
  • Webメール
Web関連
  • FTPアカウントの作成
  • CGIの設定
  • ファイルマネージャー
  • サブドメイン設定
  • 複数ドメイン設定
セキュリティ関連
  • ファイアーウォールの設定
  • SSLの設定
運用関連
  • IPアドレスの追加
  • サービスの起動・停止・再起動
  • データベースの設定
  • サーバー時刻の設定
開発関連
  • GitHub/BitBucket連携
  • PHP/Ruby/Node.jsの言語サポート
  • Dockerコンテナの利用

Plesk料金表

  Web Admin Edition
自社IT管理者に最適
Web Pro Edition
Web制作会社に最適
Web Host Edition
ホスティング再販に最適
月額料金 950 1,500 2,700
ドメイン数 10 30 無制限
サービスプロバイダー管理
リセラー管理
契約管理
アカウント管理
ユーザー機能
WordPress Toolkit
Plesk Mobile Manager※1
セキュリティ機能
Let's Encrypt
(ドメイン認証型SSL証明書)
セキュリティコア
(ModSecurity/ Fail2Ban)
Outbound AntiSpam
ServerShield

Plesk ライセンス料金について

Pleskライセンスのライセンス料金は月額料金です。
購入日による日割り計算はございませんので、当月に1カ月分の料金が発生いたします。
また、エディションの切り替えを行う場合もそれぞれの月額料金が発生いたしますので、
当月利用分締め日までに旧エディションライセンスを削除いただけるよう、 トライアル期間でご調整ください。

ALTUSなら、Pleskを14日間無料でお試しいただけます。

Plesk Extensions

GMOクラウドでは、サーバー運用の負荷を軽減する人気Plesk Extensionsを10%オフで提供しています。

対象Plesk Extensionsを見る

Pleskご利用までの流れ

1
サービスのお申し込み
2
仮想サーバーの作成
3
ライセンスの割り当て

Plesk導入方法はこちら

GMOクラウドではPleskの活用をサポートしています!5つの取り組みを見る