こちらのサービスは2015年1月30日18時をもちまして、新規お申し込みを終了いたしました。
後継サービスとなる「GMOクラウド ALTUS Basic/Isolateシリーズ」をご提供しております。
https://altus.gmocloud.com/


プレミアムドメインのお取り扱いについて

サービス品質保証制度(SLA)詳細

GMOクラウドPublicにおけるサービス品質の水準を下記のとおり定め、これを下回った場合には利用料金を減額又は返金いたします。

サービス品質の水準

月間のサーバー稼働率 99.95%

品質保証制度の概要

対象の仮想サーバー 基盤システム上の不具合に起因する仮想サーバー
障害発生の時間 障害発生時間が月720時間の0.05%を越えた場合。※月の稼動時間は、その月によって変動。
稼動時間 月間とは、暦月の初日から末日までの期間
障害時間 以下の時点から起算し、障害復旧を当社が確認するまでの期間
(1)お客さまが当社に対して障害が発生している旨を通知し、当社が障害の事実を確認した時。
(2)当社が障害の事実を確認し、これをお客さまに通知した時。
障害復旧 仮想サーバーがマイグレーションされ、サービスが立ち上がった時
申告期限 障害復旧日から翌月の20日まで
基本サービスの計算 ユーザID単位で計算
旧スリーズ(Zシリーズ) 対象外
当月の総時間 常に1ヵ月分(稼働中の仮想サーバーが半月しか稼動しなくても総時間は1ヵ月分)

適用範囲

  • 基盤システムに起因する障害が稼働中の仮想サーバーに発生した場合
  • 当社で管理しているネットワークに障害が発生した場合

適用の除外

  • Zシリーズをご利用の場合
  • 米国ロケーションおよびマレーシアロケーションをご利用の場合
  • ユーザーによって仮想サーバーが停止された場合
  • クラウドコンソールの操作や閲覧ができない場合
  • 停止中の仮想サーバーに対して障害が発生した場合
  • 当社のネットワークに接続するための回線に障害が発生した場合
  • 当社管理外の設備に起因して障害が発生した場合
  • ユーザーもしくは第3者が提供するサービスに起因して障害が発生した場合
  • 当社が保守作業を行う場合
  • 天災、疫病の蔓延、悪意の第三者による妨害行為により障害が発生した場合
  • 仮想サーバーにインストールしたソフトウェア等に不具合があった場合
  • 利用約款の定める義務に違背する行為により障害が発生した場合

保証する品質を下回った場合について

稼働率(当月において基盤システムが稼動した時間を当月の総時間で除して得られる率)が99.95%未満となった場合には、基本サービスの当月分の月額利用料金の10%に相当する金額をお客さまの次回請求から減額します

※返金方法は、障害発生月の請求金額の減額を基本としますが、障害が月をまたぐ場合、長期にわたる場合は都度、お客様の銀行口座に振り込みを行います。

品質保証制度の詳細

品質保証制度(SLA)をご利用いただく際には、必ずお読みください。

パブリッククラウド サービス利用約款

ご契約前のお客さま窓口(平日10:00〜18:00)
0120-312-614

安心の品質で選ばれるクラウドサーバー