クラウドサーバーへの移行を応援します!5万円キャッシュバックキャンペーン

クラウド導入により急激なアクセスの増加に対する懸念を解消

テレビや雑誌などで紹介されて
突然アクセスが増えても安心。
コストを抑えて
安定したオウンドメディアの
運用が可能に。

株式会社都恋堂さまが運営する『iPhone女子部』は、iPhoneを使う女性向けの情報発信やイベントの開催などを行なっているコミュニティサイトです。スマートフォン向けのコンテンツを提供するサイトは、様々な要因でアクセスが急激に増減しやすく、とりわけサーバーの規模の見積りが難しい分野のひとつ。iPhone女子部では、その悩みの解決策としてGMOクラウド Publicを選びました。今回は、都恋堂で取締役を務める小林奈巳さまに、GMOクラウド Public採用の経緯などをお聞きしました。

クラウド導入による効果

  • 業務効率化
  • コスト削減
  • リスクマネジメント

ご利用中のサービス

GMOクラウド Public パックシリーズ

業種

メディア、コンテンツ開発・制作

-まず、御社の運営する『iPhone女子部』について説明していただけますか。

小林さま 「『iPhone女子部』は、iPhoneに関連した女性向けのコンテンツの提供やイベントの運営などを行なっているウェブサイトです。立ち上げたのは2010年の4月頃なのですが、きっかけは、私やスタッフがiPhoneを買って使い始めたことでした。iPhone女子部なんていうサイトを運営しているので技術に詳しい会社だと思われがちなのですが、もともと弊社は主に書籍や雑誌、ムックなどの企画制作などを行なっている制作会社で、技術のことに詳しいスタッフはいませんでした。」

「そういう環境なので、iPhoneを買ってはみたものの、どう使っていいのかよく分からなかったんです(笑)。解説書を読んでも、暗黙のうちに男性読者を想定しているような傾向があり、説明が多くてあまり取っ付きがよく無かった。そこで、同じような思いをしている女性ユーザーも多いだろうと考え、まずは女性向けに『はじめましてiPhone』という本を出版しました。」

株式会社都恋堂さま
株式会社都恋堂 取締役
小林 奈巳さま

「ただ、本だけでは出版したことで完結してしまうので、もっと継続的にコンテンツを提供できたらと考え、最初はブログ形式のサイトとして『iPhone女子部』を立ち上げました。そして"女子部"というくらいなので部員を募ろうということで、メールアドレスを登録して頂いて、メルマガの発行やイベントの開催なども始めました。そのうちにブログという形態では限界を感じるようになり、2011年2月に大幅にリニューアルして今のようなポータルサイトの形になりました。今では部員数(メルマガの会員数)が22,000人を超え、サイト上でも1日に5〜7本ほどの記事を更新しています。」

-そのシステム基盤としてGMOクラウドPublicが採用された経緯を教えてください。

小林さま 「当初はVPSサービスを利用していたのですが、テレビや雑誌などで紹介されてアクセスが増えると繋がりにくくなったり、サーバーがダウンするといったことが頻発しました。先ほどもお話したように技術のことは分からないので、サーバーの運用などは社外の担当の方にお任せしていて、何か問題が発生しても自分たちですぐに対応することができません。せっかく作ったコンテンツなので多くの方に見て頂きたいのに、自分ではどうにもできないということが多く、大きなストレスを感じていました。」

「とはいえ、サイトの負荷が上がるタイミングやきっかけなどを予測するのは難しいですし、その瞬間のためだけにサーバーを増強するのもコスト面で問題がありました。そんなときに、負荷が高くなったときだけ足りない部分を増強できるサービスがあると聞いて知ったのがGMOクラウドPublicでした。」

株式会社都恋堂さま

-実際に運用されてみてどのような手応えを感じていらっしゃいますか。

小林さま 「移行してからは以前のように頻繁にアクセスできなくなるというようなことは無くなったので、大きな効果を実感しています。ときにはアクセスが平常時の数倍になることもありますが、特にサーバーが落ちたり重くなったりすることもありません。つい最近も、Yahoo!ニュースで取り上げられたことで全く予期せず通常の6〜7倍までPVが急増したのですが、それでも特に問題は起こりませんでした。

「コスト面では、移行にあたってシステムの規模や構成を大きく変更したこともあって以前よりは大幅に上がってしまいましたが、物理サーバーの導入コストに比べるとはるかに安く、良いコンテンツを安定した環境で提供できるので満足しています。とにかく、技術のことに関する問題は自分たちでは対処できないので、その点の心配をしなくてもいい環境というのは何ものにも替えがたいものだと感じています。

いくら頑張って良いコンテンツを作ったとしても、それを誰かに見てもらわなければ意味がありません。ですから、読者の方がいつアクセスしても見られるようにしておくというのが重要なんです。せっかくアクセスしたのに繋がらなかったり、表示が遅かったりすると、その時点でもう二度と見に来てはくれなくなってしまうかもしれません。そういった機会の損失はできる限り避けなければいけないわけです。」

「そのためには安定したサーバーの運用が不可欠だということは理解しているのですが、残念ながら技術のことは分かりません。分からないからこそ、万全にしておきたいという思いがあります。例えばユーザーの方からサイトが落ちているという連絡を受けたとしても、自分では何もできないので、専門の方にお願いして作業していただくのを待つしかありません。GMOクラウドPublicに移行してからはサーバーに対する心配をする必要が無くなって、コンテンツ作りに専念することができるようになりました。

-今後、GMOクラウド Publicに期待していることなどはあるでしょうか。

小林さま 「今は昔に比べると誰でも比較的簡単にメディアが作れる時代なので、コンテンツを作る側の人たちが自分のメディアを持ちたいというケースがたくさんあると思います。問題は技術面をカバーできる人ばかりではないこと。なので、その技術の部分を分かりやすくサポートしていただけたら、もっといいコンテンツがたくさん出てくるのではないかと思うんです。GMOクラウド Publicではマネージドサービスやヘルプデスクにも力を入れているということなので、私たちのような "技術の分からない側" の視点に立ったサポートにも期待をしています。」

株式会社都恋堂さま

-最後に、これからの展望などを教えてください。

小林さま 「決して今のPVが最終目標というわけではなく、もっと多くの人に見てもらうコンテンツを作りたいと思っています。今回のシステムは、将来的にアクセスが増えた場合でも対応できるように考えて設計してもらいました。おかげ様で、安心して使えるサーバー環境を実現することができたので、今はどうしたらアクセスを増やすことができるか日々試行錯誤しながらコンテンツ制作に力を入れているところです。」

「iPhoneそのものはすでに定番化していて話題作りも難しくなっているので、コンテンツ作りも今まで通りというわけにはいきません。そんな中で、iPhoneを持っている女性が楽しむきっかけとなるような、他にはない楽しい情報を提供できるサイトにしていきたいと思っています。」

-お忙しいところご協力ありがとうございました。
※本インタビューは、2013年1月に行いました。

システム構成図

株式会社都恋堂さま

お客さまプロフィール

会社名 株式会社都恋堂
本社 〒101-0054 東京都新宿区下落合3-12-32 MEJIRO SEQUENZA B
事業内容 ・ムック・単行本・Webコンテンツの企画制作
・SPツールの企画制作
・自社商品の企画開発運営
Webサイト http://torendou.co.jp/

主な商材紹介

株式会社都恋堂さま

Phone女子部

楽しいiPhoneライフを送っている部員たちが、ときめく話題を発信していきます。

※製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
※本インタビューは、2013年1月時点の情報です。

もっと事例を見る