クラウド導入で冗長性と安全性を兼ね備えたバックアップサーバーを確立

柔軟なサービスに対応しやすく
使い勝手が抜群。
GMOクラウドでポリシーに合った
サービスを提供。

株式会社イノベーション・ファームさまは、秘密分散技術を活用した「分散PortKey」をはじめとする、コストや利便性等を兼ね合わせたソリューションを提供する企業です。本日はイノベーション・ファーム 取締役副社長 山田徳行さまにGMOクラウドを導入することでのメリットを伺いました。

クラウド導入による効果

  • 分散されたデータサーバを有機的に結びつけ、一元的に監視・管理することが可能
  • 冗長性と安全性を兼ね備えたバックアップサービスの実現
  • コンソールからコマンドひとつでメモリの増設が実現

ご利用中のサービス

GMOクラウド ALTUS Isolateシリーズ

業種

秘密分散技術「分散Portkey」を活用したアプリケーション及びサービス

-はじめに、GMOクラウドALTUS Isolate導入の経緯を教えていただけますでしょうか?

山田さま  「弊社ではさまざまなデータをクラウドにバックアップするサービス、分散PortKeyを2014年11月にスタートさせました。開発当初は他社のサーバーを利用しようと考えていましたが、そのサーバーはダウンロード毎に課金されるというビジネススタイルであったため、バックアップという用途には合わないと判断しました。というのも、10人が10回ダウンロードを行えば100回のダウンロードになってしまいます。これではコスト的に、中小企業にまかなえるものではないと考えました。そこで、定額のサービスを探していたところ、GMOクラウドALTUSがもっとも適したものであると判断し、ALTUSのプレオープンから導入を決定しました。」

ーALTUSをバックアップサーバーとして利用している、ということでしょうか?

山田さま 「いえ、データのバックアップは一般的なVPSサーバーなどを利用しています。あくまでもALTUSはその頭脳、司令塔ともいうべき役目を果たしています。」

株式会社イノベーション・ファーム
株式会社イノベーション・
ファーム
取締役副社長
山田 徳行さま

株式会社イノベーション・ファーム

-では、具体的にALTUSは、サービスにおいてどのような役割になっているのでしょうか?

山田さま 「弊社の分散PortKeyでは、冗長性の高いバックアップを実現するため、秘密分散技術によるデータ分割という手法を行っています。ひとつのデータを3つのデータに分割し、それぞれ分割したデータ全く異なる3つのサーバーに保存します。3つの異なるサーバー=データセンターに保管されたデータの内、2つが揃えば元にデータに完全に復元できる。いわばRAID5と同じ仕組みをクラウドで実現し、データの冗長性を確保しております。ですからユーザー側で地理的に離れたサーバーを選んでいただければ、サーバーのトラブルだけではなく天災などによって生じる回線の断絶にも、強いバックアップが完成するというわけです。技術的には、バックアップサーバーは3つだけでなくいくつにも増やすことはできますが、より多くの箇所に分散するという事は保管料金も増加してしまいますので、3つが適正と考え、問題なく冗長性も確保できると考えています。」

「秘密分散技術によって分割されたデータを保存することで、クラウド側に保存されているデータは単体では意味を持たないものとなっています。複数個所に保存されたデータの復元に関するキーコードとなる物は、今回リリース致しました分散PortKeyによって生成された、いわばインデックスがなければ復元できません。このように、冗長性と安全性を兼ね備えたバックアップサービスというわけです。」

「先ほど、データサーバーはVPSサーバーを使っていると言いましたが、分割によってデータ自体の一片は全く意味を持たないデータとなっておりますので、非常に安全です。ですから、攻撃されたりする可能性が高くても問題なく運用できるようになっています。ALTUSはそのデータ分割を行って、それぞれのデータ用サーバーに送付したり、各サーバーからデータを復元したりする際のアプリケーションサーバーとしても稼働させています。逆にいえば容量や連続した負荷はそれほどかけておらず、レスポンスのいいサーバーが必要になる分散PortKeyのサービスに最も適したサーバーではないではないかと考えています。」

「ただ、ALTUS Isolateのサーバーによって生成されるキーインデックスは、数百バイトしかありませんので、GMOクラウドさまにとっては、もっと容量を使ってほしいというところかもしれませんが(笑)。」

株式会社イノベーション・ファーム
株式会社イノベーション・
ファームさま
企業サイト
http://www.innov-firm.co.jp/

-ALTUSは使い勝手としてはどうでしょう?

株式会社イノベーション・ファーム

山田さま 「他の日本企業のサーバーとは異なって、使い勝手がよいですね。個人的には「日本でのサービスは日本企業の提供するサーバーで」と考えています。しかし、現状はアプリケーションサーバーとデータサーバーを紐付けられたサービスが多く閉口していました。その点ALTUSは他のデータサーバーと有機的につなげることができるので、お客さまからいただくご要望に合わせて柔軟なサービスを提供できることが強みだと感じています。たとえば、メモリの増設も他社のサービスでは要望を連絡して、手を入れてもらって……というように複数の手順を踏む必要があります。しかし、ALTUSではコンソールからのコマンドひとつでメモリの増設が実現できるというような部分も使い勝手をよくしているように思います。プレオープンからお付き合いさせていただいていており、かなりの件数のレポートを上げていますが、そのレスポンスがいいのも嬉しいところですね。」

-今後の展望やGMOクラウドに期待することなどがあれば聞かせてください。

山田さま 「まずはリージョン数の増加をお願いしたいですね。最低でも東日本、西日本に分けていただければ、より使いやすくなると思います。また、カスタマーサポートについては、ベースとなっているCentOS周りは十分満足しています。なので今後は、需要の高いWindowsサーバー周りに注力していただきたいですね。それから、GMOクラウドさまが選定したルーターでなければ使えない、という部分も改善されると嬉しいです。それぞれの企業が持っているルーターで使えるようになれば、導入しやすくなりますからね。」

ーお忙しいところご協力ありがとうございました。

お客さまプロフィール

会社名 株式会社イノベーション・ファーム
本社 東京都千代田区岩本町1-12-4 大洋ビル3F
事業内容 1.秘密分散技術を活用したアプリケーション及びサービスの企画・開発・販売
2.PKI関連技術を活用したアプリケーション及びサービスの企画・開発・販売
3.データバックアップシステム及びデータ転送サービスソリューション製品の企画・開発・販売
4.ITコンサルティング事業
5.情報セキュリティシステム構築におけるコンサルティング事業
6.ITを切り口にした営業支援事業
7.インターネット関連事業
8.特許権の新規開発及び使用許諾の販売
9.コンピュータ関連機器の販売
10.モバイル・クラウド製品及びサービスの販売
11.全各号に付帯する一切の業務
Webサイト http://www.innov-firm.co.jp/

主な商材紹介

分散PortKeyのイメージ画像

「分散PortKey」

秘密分散技術を活用して元データ(イメージ~動画、CADなど)を全く意味のない複数のデータに分割し、分割後の1片のデータからはスーパーコンピュータを用いても絶対に情報を判読できない。
また、1つのデータからは元データに復元できない。
1つのデータが壊れても残りの分割片で復元できるクラウドバックアップの信頼性を向上させる画期的なソリューションです。

もっと事例を見る

GMOクラウドの「パートナー制度」をご存知ですか?

当社が提供するITインフラ(クラウドやホスティングサービスなど)を活用したビジネス提携をしていただけるパートナーさまに対して、販売、アプリケーション開発、マーケティング活動などを支援するためのプログラムです。セースルパートナー、アプリケーションパートナー、ソリューションパートナー、OEMの4つの選べるプログラムで、ビジネス拡大を手厚くサポートします!

クラウド・ホスティングを活用したビジネス連携 GMOクラウドの「パートナー制度」